トレーニング期間に積極的にとりたい食べ物

トレーニング期間でとりたい食べ物

トレーニングについて知っておきたい事

食事のタイミング

トレーニング後に食事をとる、当たり前に思えるかもしれませんが、一つここに落とし穴があります。
トレーニング中の空腹は避けて欲しいということですね。
体内にエネルギーが不足していると、トレーニングの効果を出すための栄養素が足りず、またトレーニングそのものの達成のために栄養が取られてしまうのです。
満腹では動けませんが、朝起きて何も食べずになどはあまりお勧めできません。
また、トレーニング中の栄養補給も欠かせません。
水分補給や、スポーツドリンクなどで糖質も確保するなど、実際のトレーニング以外でも気をつける部分は意外にも多いですね。
目安としては二時間ほど前にしっかりとした食事をとり、スポーツドリンク、おにぎりなどの軽食とともにトレーニングを行うのがいいと思います。

トレーニング後の食事

さて、気になるのはトレーニング後の食事ですね。
プロテインを摂取される方は、そのタイミングにも気をつかうことでしょう。
運動部の人たちは、運動終了後、すぐに食事になるわけではありません。
時間や場所の問題があるでしょうから。
ですが、帰宅前に、プロテインを摂取したり、おにぎりなどを食べる人は多いです。
これは、タンパク質をトレーニング後すぐに、45分以内と言われますが、そのくらいでとることによる、吸収率のアップを見込んでいるのです。
これはトレーニングをされている方たちにも当てはまります。
ジムに通っている方、在宅トレーニングの方、どちらもプロテインやおにぎりを用意しておくことはできると思います。
トレーニング後のゴールデンタイムを逃さないようにしましょう。


このコラムをシェアする